ホーム製品情報BOW検査装置

BOW(歪み)検査装置

概要
  TFT・LCDガラスの歪みの検査を行うシステムです。

  特徴
  ・ガラスに保護フィルムが付着した状態でも検査出来ます。
・厚さの違う数種類ガラスでも、検査出来ます。
・検出する歪みのしきい値を任意で設定。
 その値を基に、検出した歪みデータを色別に表示。
・ガラスサイズを任意で設定。
・表示方法は、二次元表示と三次元表示の選択。
・検査結果データは、CSV形式で保存。
 
  検査画面
  ガラスサイズやOK・NGの範囲パラメータを設定し、BOW(歪み)検査を行います。
測定した結果を2次元または3次元データとして表示します。
(緑を正常、赤を異常、黄色を警告として表示。)
BOW検査装置 3D検査画面
 



検査装置(2D/3D)
  エッジ欠陥検査装置
  ガラス外観検査装置
  3D外観検査装置
膜厚測定装置
OCR文字読取検査装置
BGA/CSP外観検査装置
通信システム
MEMSセンサー検査装置
OEM開発
受託検査
 

Copyrights (C) 2010 LAPOLE SYSTEMS INC. All rights Reserved